一昔前の脱毛は、「ニードル法」というニードルで毛穴

投稿日:

一昔前の脱毛は、「ニードル法」というニードルで毛穴を刺激するものなど、痛みを伴うものが多かったです。ですが、近年の脱毛サロンで使われているのは、「フラッシュ脱毛」と呼ばれるものです。

人によって違いがありますが、フラッシュ脱毛ならば少しちくっとするくらいで、それほど痛いとは感じません。ただ、Vラインのような毛が濃い部分はちょっと痛みが強くなります。

ムダ毛の処理としてワックス脱毛をしている方が意外と多いものです。その中には、自分でワックスを作り脱毛に挑む方もいらっしゃいます。

一方で、毛抜きで1本1本毛を抜く程は時間を要しませんが、肌にかける大きな負担は大差はありません。

毛が埋もれてしまう現象を引き起こしてしまうので、特に気にしなければなりません。

ずっと前から、自分の体が毛深くて困っていました。

友達が脱毛を紹介してくれたので、その友達の言葉で脱毛にチャンレジしようと思って、初めての脱毛は、ワキから始めてもらうことにしました。

脱毛してもらったところが、ムダ毛のないすべすべの肌になっていったので、ワキだけではなく、他のゾーンもしてもらいました。肌の印象が明るくなったように思いました。さらに、脱毛したい場所が増えて、全身脱毛をしてもらうことになりました。

次第にツルツルしていくのを感じるのが本当に楽しいです。脱毛専用の病院で、将来的にも毛が一切生えてこないようにしてもらいました。数年前から一年間かけて永久脱毛を受けました。

特別価格の時期だったので、価格は10万円程でした。

予定では背中の脱毛だけの予定でしたが、7万円くらいの出費だったので、それだったら割安の全身脱毛の方が賢明だと思って、選択しました。スベスベのお肌を毛に入れられてとても嬉しいです。

ムダ毛を気にしなくてよいように脱毛エステに行くのであれば、事前のお手入れが必要です。方法としては、電気シェービングで、肌に影響も与えず剃ることができるでしょう。

いろいろと出回っている脱毛グッズでは、肌にとってあまり好ましくありません。

そうなってしまうと、脱毛クリニックでの施術を断られることになり、あきらめなくてはなりません。

脱毛サロンに足を運ぶ前には、やはり肌を見られるわけだからきれいに毛を剃らなければいけないと思って、しっかりとムダ毛を剃って行きました。ただ、実際に見てもらう段階になると随所に剃り残したムダ毛が残っていて、かなり恥ずかしい思いをしてしまいました。

そのうえ、体毛の量や生え方を確かめるために、剃らずに行くほうがいいそうです。

脱毛クリニック等に行って、「永久脱毛完了!」と思っても、のちのち、絶対毛が生えないかというと、必ずしもそうとは限りません。毛には毛周期が関わっている為、処理した時期には眠っていた毛が、後になってひょっこり生えてくるという事もあります。

施術を受ける度に確実に毛の量は減りますが、油断せずにワキはこまめにチェックするよう心がけましょう。脱毛サロンに行くとなれば、ピカピカの脇や足になれるし、施術を行うエステティシャンの方と楽しくお話できるし、いいことだけのように思います。しかしながら、デメリットもあり、費用がかさんでしまうことです。また、場合によっては脱毛サロンで、無理に勧誘されてしまうこともあります。でも、近年では、強引な勧誘は禁止されているため、強い意志を持って断れば大丈夫です。複数店の脱毛サービスを利用することで、脱毛のための費用を節約できる可能性があります。

大手の脱毛サロンでは度々嬉しいキャンペーンを行うため、複数のお店を利用すればお得に施術を受けられるはずです。

脱毛サロンごとに施術方法は色々で、得意箇所は異なってくるので、複数のサロンを利用した方がいいと思います。永久脱毛というのはどんな方法で施術をされているかというと、レーザーといった機械を用いて毛根や毛に含まれているメラニン色素というものにエネルギーを加えて、毛を作ろうとする組織を破壊し、永久的に毛が生えないようにするという方法です。

レーザー脱毛のほかにニードル脱毛という方法があるのですが、ここ最近では、レーザーが主になっています。

どっちにしろ毛を作り出す組織を破壊して毛が生えてこないようにするのです。ムダ毛を処理する時には、いきなりエステにはいかず自己処理から始める人が多いのではないでしょうか。近頃は、自宅で手軽に使える家庭用の脱毛器も簡単に買えるため、特別エステや脱毛クリニックに行く必要がないと考える人も多いのは事実です。

しかし、自分で脱毛や除毛をするとプロに任せるのと比べて仕上がりに不満が残りますし、すぐに生えてくるので脱毛の頻度が多くなり、肌には負担が大きくなりますから肌の状態をよく見ておかなくてはいけません。

脱毛サロンに行ったからって、すぐ効果が出るわけではありません。毛には「毛周期」と呼ばれている、毛が生え変わる一定の周期が存在します。

これに合わせて毛を抜くことをしないと、完全にムダ毛無しにはならないのです。

ということは、一回のみの脱毛で毛が生えなくなることはなく、最低でも3カ月間はかかってしまいます。脱毛方法のうち、カミソリを使った方法はごく簡単ですが、肌がダメージを受けた状態にしないように用心が肝要です。

シャープな刃のカミソリを使い、ジェルとかシェービングフォームで、抵抗を少なくします。

ムダ毛の方向に沿って剃ることが要点の一つです。

それから、脱毛した後には必ずアフターケアも行わなければなりません。

この頃は、脱毛をしてくれるサロンはいっぱいありますが、その施術のやり方は場所によって違っていて、かなり痛いサロンもあれば、ダメージのないところもあります。

痛みの程度は個人個人で違うため、自分以外の人が痛がっていなくても、そのサロンで施術されたら、痛い場合もあります。

長期の契約を結ぶ場合はそれ以前に、施術を受けて痛みがどのくらいか様子をみることをオススメします。

いらない毛をきれいになくしたいと思って、おうちで脱毛クリームを使い、なくしてしまう女子も多いです。

体表の余分な毛は脱毛クリームで溶けてしまうので、堂々と人目にさらせるようになります。

しかし、毛を溶かす薬剤は肌荒れの原因になる場合もあって、必ずしも誰にとっても安全というものではありません。

そして、ちょっと油断するといつの間にかムダ毛が目立つようになるのもうっとおしいです。